学校演劇鑑賞会

ー子どもたちに伝えたい京都のたからー

郷土に"たから"あり

京都には世界に誇れる“たから”がたくさんあります。郷土の“たから”について知って、感じて、関心高め、誇りを持ってほしい。
そんな思いをこめ、こみねっとでは京都にゆかりのある題材で創る小学校向け学校演劇作品をお届けしています。


上演作品

画像クリックで各作品紹介ページをご覧いただけます。

おさんきつね
もえぎ


こみねっと学校演劇の特徴

こみねっとの学校演劇は地域に根ざした作品をお届けしています。「おさんきつね」は京都の民話をほりさぐりできた物語。語り継がれてきたという発見と、やさしい物語が語られてきた温かさがわいてきます。「もえぎ」は京都の自然を映像とともにダイナミックに、また、世界に誇る宇治茶のすばらしさを伝えます。

低学年から高学年まで、全校児童が一緒に楽しめるよう心がけています。分かりづらい表現を避けつつ、身体表現のおもしろさを味わい興味をもってもらえるよう仕上げています。

出演するのは、ふだん大人を相手に演じている俳優たちであり、また同時に小学校から高校、企業まで、様々な方々を対象にワークショップを行っている俳優たちです。

地元から学校へ赴けるので、費用負担を軽くさせていただいています。
また、学校へも訪問しやすいので、先生方のご相談にもていねいに対応させていただきます。

児童の皆さんがコミュニケーションし創造力を発揮できるワークショップを短期間で行います。学校ワークショップ授業を行ってきた経験を生かします。

HOME | 学校演劇