山城のたから授業

対象:小学校4年生〜6年生
所要時間:2時限
 

山城のたからイメージ

 

「急須を使うお茶の淹れ方を知る」
「宇治茶が大変貴重なお茶であることを知識と体験によって知る」
「山城の誇れる文化遺産を知り、地域に親しみと愛着・誇りを持つ」

 
 の3項目を目指した授業です。


 1時間目

山城地方の5つの「たから」について学びます。
児童の皆さんは「宇治茶」「歴史」「自然」「京野菜」「学研都市」の特設ブースを順番にまわり、自分たちの一押しを決めて発表します。
最後に、唯一「宇治茶」が日本遺産に認定されているたからであることを知ります。

 

2時間目

こみねっとオリジナルの「いれたて劇場煎茶編」を鑑賞しながら実際に一人一人急須でのお茶淹れを体験します。 

 
 
地図

山城地方を地図で紹介

 
京野菜ブース

ブースを回ってたからを知る

 
スクリーンで動画を視聴

動画と一緒にみんなでお茶いれ

 
お茶入れの様子

たから紹介ブース

以下のブースでは俳優が伝道師となって、たからの魅力をいきいきと伝えます。

いれたて劇場 煎茶編

見ながらいれる、楽しいお茶入れ動画です。

宇治茶の文化的景観を世界文化遺産に

宇治茶世界文化遺産登録推進事業の一環として行っています。

お問い合わせ

HOME | ワークショップ授業 | 山城のたから授業